Exhibition

Exhibition

  • 籠展をご案内申し上げます。

    ご来場を心よりお待ちしております。

     

     

    Exhibition period:

    2022年11月1日(火)− 27日(日)

     

    Place:

    くるみの木 暮らしの参考室(三重県多気郡多気町ヴィソン672番1 サンセバスチャン通り10)

November 01, 2022 | Exhibition, Baskets Journal

 

Exhibition

  • 籠展をご案内申し上げます。

    ご来場を心よりお待ちしております。

     

     

    Exhibition period:

    2022年8月20日(土)− 29日(月)

     

    Place:

    ギャラリー 京都寺町 菜の花(京都府京都市中京区下御霊前町633)

August 08, 2022 | Exhibition, Baskets Journal

 

Exhibition

  • 籠展をご案内申し上げます。

    ご来場を心よりお待ちしております。

     

     

    Exhibition period:

    2022年4月16日(土) − 26日(火)

     

    Place:

    archipelago(兵庫県丹波篠山市古市193-1)

April 11, 2022 | Exhibition, Baskets Journal

 

Exhibition

  • 草花と籠の展示「と、籠」をご案内申し上げます。

    ご来場を心よりお待ちしております。

     

     

    以下、案内葉書より

     

    草木が人の手により籠のになり、また、その中に花をいける。手を介して生まれる景色の連なりに、人が昔歳より自然の中で生かされて来た歩みを憶えます。今回は、日本全国から集められた手仕事の花籠がみたてに並びます。今展のために特別に誂えていただいた籠もご用意いたしました。暦の上では初秋となる葉月から三ヶ月の展示となります。美しい籠に彩られる移ろいゆく季節の草花をゆっくりと感じていただければ幸いです。

     

     

    Exhibition period:

    2021年8月18日(水) − 11月下旬

     

    Place:

    みたて(京都府京都市北区紫竹下竹殿町41)

     

    8月18日(水)午前8時より、今展の案内映像を公開いたします。

    Movie

August 13, 2021 | Exhibition, Baskets Journal

 

Exhibition

  • 籠展をご案内申し上げます。

    ご来場を心よりお待ちしております。

     

     

    Exhibition period:

    2021年6月11日(金) − 6月21日(月)

     

    Place:

    cite’(広島県広島市中区幟町9-1 1F / 082-576-2255)

May 26, 2021 | Exhibition

 

Exhibition

  • 籠展をご案内申し上げます。

    秋田〜沖縄まで、私の愛する名工方が拵える美しい日本の籠をご高覧ください。

     

     

    日本の籠のはじまりは、約1万6千年前に遡ります。

    日本の籠の編み方は、この頃に完成しました。

    日本の籠の材料は、世界でも類をみないほど多種類です。

    日本の籠は。。。

     

    とりあえず学術的なことは、横に置いておきましょうか。

     

    そして、今ここにある籠だけに意識を向けてみてください。

    籠を通してあなたの中から湧き上がるイメージ、それこそが大切なことなのです。

     

    今日も職人は籠をつくり、あなたは籠をつかい、わたしは籠と共に旅をします。

     

     

    Exhibition period:

    2020年7月9日(木) − 7月20日(月)

     

    Place:

    夏至(長野県長野市大門町54 2F / 026-237-2367)

June 27, 2020 | Exhibition

 

Exhibition

  • 籠展をご案内申し上げます。

    秋田〜沖縄まで、私の愛する名工方が拵える美しい日本の籠をご高覧ください。

     

     

    Exhibition period:

    2020年6月20日(土) − 7月2日(木)

    *中川原信一さんの製作実演は、中止となりました。

     

    Place:

    Center for COSMIC WONDER(東京都港区南青山5-18-10 / 03-5774-6866)

June 09, 2020 | Exhibition

 

Exhibition

  • 籠展をご案内申し上げます。

    ご来場を心よりお待ちしております。

     

     

    日本には、古代から今に繋がれてきた手仕事が数々あります。

    現代の日常生活では、手仕事による品と工業仕事による品が生活にあわせて都合よく、どちらだけということもなく、現代のバランスの中で使われています。それらは全てが人によって作られてきたものです。私にとって、日本の籠は特別なものではなく、その中の一部ですが、只々好きなものです。

    会場に並べられた日本各地の籠に触れて、ご自身の心と生活の中に自然に溶け込むような籠がありましたら、どうぞお家にお迎えください。

    そして、素材や製法、難しいことは横に置いて、まずは籠と話をしてみてください。

     

     

    Exhibition period:

    2020年2月6日(木) − 2月17日(日)

     

    初日6日は、在廊いたします。

     

    Place:

    菜の花 暮らしの道具店(神奈川県小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原 / 0465-22-2923)

January 25, 2020 | Exhibition

 

1 2