toggle

田中茂雄 土器カップ

 

原土と赤土を使った土

土の団子を伸ばして形を作る

釉薬は使わない

窯の中で重ねる

穴窯で3日間焼く

火と灰が様々に関係する

焼けたものは荒々しい

それらを仕上げる

 

奈良の明日香村で作陶する田中茂雄氏による、土器カップ。

 

形、質、色、一つと同じものはない。

心地良く手に馴染む形、様々な飲み物に。

2016年7月27日 | 日記